ソフトバンクのグループ企業

Press Releasesプレスリリース

2011年05月20日

プレスリリース

Google マップ(TM)を用いたタッチパネル型デジタルサイネージを提供開始~街中に設置された電子看板から、Google マップ(TM)で目的地の位置や情報を把握することが可能に!~

ソフトバンク クリエイティブ株式会社は、Google マップ(TM)を用いたタッチパネル型デジタルサイネージ向けの地図アプリを株式会社ゴーガ(所在地:東京都港区、代表取締役:小山 文彦)の協力で開発しました。今回開発した地図アプリは、「Google Maps(TM) API Premier」を採用しており、このAPIを用いたデジタルサイネージ向けアプリは日本で初めての提供となります。まず、2011年6月26日(日)より博多港国際ターミナルで導入されることが決定しており、今後は幅広く提供していく予定です。


今回開発した地図アプリは、パソコンやスマートフォンなどで多くの人に利用されているGoogle マップ(TM)を、観光地や駅の構内、街中などに設置されているデジタルサイネージでも閲覧できるように開発したものです。このアプリを活用することで、50インチ前後の大型タッチパネルを搭載したデジタルサイネージであっても、iPhoneやiPadと同様のタッチ操作で地図の拡大・縮小、スクロール表示を行うことができます。表示される地図情報には、Google マップ(TM)の航空写真地図およびGoogle マップ(TM)のストリートビューを採用しており、パソコンやスマートフォンから見るGoogle マップ(TM)と変わらない情報を提供します。また、表示言語は、日本語・韓国語・中国語・英語の4カ国語に対応しており、切り替え表示が可能です。さらに、同時に開発したコンテンツマネジメントシステムを利用することでGoogle マップ(TM)上に独自の施設情報を追加で表示させることができ、利用者はデジタルサイネージから飲食店やホテルの概要など、より多くの情報を把握することが可能です。


今後ソフトバンク クリエイティブは、この地図アプリを、自社で展開するデジタルサイネージのほかにも、さまざまなデジタルサイネージメディアの運営者や店舗・施設に提供し、ハードウエアを含めたデジタルサイネージのトータルソリューションとして積極的に展開していきます。


イメージ画像


pr20110520-01.jpg


会社概要


社名  : ソフトバンク クリエイティブ株式会社
所在地 : 東京都港区赤坂4丁目13-13
代表者 : 代表取締役社長 土橋 康成
URL   : http://www.softbankcr.co.jp/
設立日 : 1999年3月24日(2005年10月より現社名に変更)
資本金 : 1億円
事業内容: デジタルコンテンツ事業、出版事業、企画制作事業など

・Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
・iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
・Google マップ、Google Maps は、Google の登録商標または商標です。
・その他、記載されている社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先


ソフトバンク クリエイティブ株式会社 第1デジタルサイネージ事業部
Tel: 03-5549-1302 E-mail: bbinfo@cr.softbank.co.jp

Contact Usお問い合わせ

出版に関するお問い合わせ ビジネス+ITに関するお問い合わせ ハーレクインコミックスに関するお問い合わせ デジタルサイネージに関するお問い合わせ
その他のお問い合わせ
#